杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【組織とモチーブ(動機)!!】

こんにちは!!
ゴールデンウィークも人生を楽しんでいる杉元です。
帆船祭り.JPG
<先日の長崎帆船祭り。まるで南蛮時代にタイムトリップしたようでした>
さて大学院クラスである講師からの言葉です。それはこう。
「部下のモチベーションが低くて問題だという上司が存在したらそれは上司自身に問題があると言っていることと同じである。
なぜならばその上司がメンバーに対して<モチーフ(動機)>と<モチベーション(動機付け)>を実施できていないからである」。
勿論本人自身のモチーブがどこにあるのかや
何がモチベーションを引上げるのかなどを整理できてないなどの課題もありますが、
そのクラスではマネジメントを学ぶことが主体なため、メンバー自身の意欲には標準を定めていません。
むしろマネジメント層のマネジメントで組織でいかにナレッジを進め
いかに組織力でビジネスパフォーマンスをレバレッジできるのか?
そんな課題に取り組んでいます。
大学院では自己学習が必要でありそのリアルケースとして僕は、
「ロフトの組織」について取り組んでいます。
2004年の大幅減益時、
その要因を即座に掴み経営者が最重要視したのは、
「店頭で働く社員の力を最大限に引き出す」ということでした。
当時ロフトの抱えた「標準化」と「個性」の両立をあえて目指し、
そのときにどのように組織に変革をもたらしたのか。
ヒントは「経営者のメッセージ」と「将来ビジョン」をより明確にした上での「モチーブ(動機)」と「モチベーション(動機付け)」だったのでは?と捉えています。詳細は追って報告します。
では本日も素晴しい人生の一ページをお過ごしください!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top