杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【イチローは今何を考えているんだろう~<人には必ず好不調がある>~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

20131026a
<世界経営者会議に参加。グローバル企業の経営者の視点は常に広く、姿勢は謙虚。例外ない>

20131026c
<一人の強い信念で素晴らしいレストランになる。そんな事を痛感できた恵比寿のレストラン。旨い!>

20131026b
<久々新幹線の中で駅弁。たまに食べると旨い!。冷えた感じが子供のころに食べたお袋の弁当を思い出す(笑)>

さてMLBでもワールドシリーズが始まりました。

なかなか見れないですが今年は上原のいるボストンレッドソックスとワールドシリーズ常連のセントルイスカージナルス。
強豪同士の激戦をとても楽しみにしています。

一方今年はプレーオフ進出を逃し且つ以前ほどの活躍が出来なかったと報じられているイチローは、
今何を考えそしてどんな事をしているんだろう?と先日とある移動中に1ファンとして考える時間がありました。

ご存知の通り今年は日米通産4000本安打を果たし、名実ともに世界のスーパースターであることには変わりないのですが、
まもなく不惑の40歳を迎えるイチローは、今期をどう振り返り、そしてイチローだったら来期に向けて今どんな事を行っているんだろうという事です。

イチローは確かに天才なのだと思いますが、
僕の中ではイチローは努力の人であり準備の人であり、そして身体能力も高いと思いますが実は頭をとても使う人だと感じており、
読者の皆さんは違和感あると思いますが、長嶋監督よりも実は野村監督に近いのではと感じています。

※対戦チームという「競合」をどう捉えているか?
※自チーム内での同志でもありライバルでもある「競合」をどう捉えているか?
という誰でも考えている事に加え、
※チーム方針の中(おそらく若手育成に投資をする?)で自分の存在価値をどう分析しているのか?
※以前と比較して飛躍的に減少した内野安打数をどのように自己分析しているのか?
※以前と比較して増えた三振やフライアウトをどう分析しているのか?
などのファクトを、
おそらく体は練習しながらも頭の中ではいつもこんな事を考えているのではないかという意味で、野村監督に近いのではと感じています。

ファンは「頑張ってほしい!」「活躍してほしい!」とは簡単にいうものの、
おそらく当人は物凄いプレッシャーの中で自分の存在意義や価値分析を一人のプロフェッショナルとして常に考え悩むはず。
懸命にプレーするスポーツマンやビジネスマンは常にこんな状況の中で楽しみながらそして悩みながら自分で自分の進むべき道や在り方の定義を模索しているはずだと思います。

イチローにとってオリックスからシアトルマリナーズに移籍した一年が大きな今後の試金石であったように、
来年まで契約しているNYヤンキースでの2014年の一年が、
今後のイチローの未来を決める大きな試金石の一年になるはずです。

人には必ず好不調がある。

彼から多くのパワーやエネルギーをもらった日本人は多いはず。
今度は逆に今までにないパワーで我々日本人がイチローにエネルギーチャージできれば最高ですね!!
是非そんな2014年シーズンへ!!イチロー頑張れ!!

では今日も素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top