杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【営業とマーケティング!!】

こんにちは!!杉元です。
今日の東京は真夏のような暑さですね!!。
そんな日も是非人生を楽しんで生きましょう!!。
ボエム.JPG
<白金のボエムでランチ>
さて弊社では毎週「業績管理ミーティング」と題し、
営業部門の進捗や計画を週間でPDCAで廻してプロセスを管理しています。
ここではマネージャーのリーダーシップ能力よりもマネジメント能力が問われるわけですが、
常に2つのことを感じています。
1つめは<目指す軸>などです。例でいくと、
※「予算のどこを目指しているかで随分違うな~」
  例えば<100%の予算>を目指しているのか?
  <110%の予算>を目指しているのか?など。
※「時間軸をどこにおいているかで随分違うな~」
  当社は5~4月なので今まさに期初なのですが、
  例えば<まだ時間がある>と見ているのか?
  <もう時間はない>と見ているのか?
  という違いです。
これによって「順調なのか?」「それほど順調でないのか?」が明確に違ってきます。
2つめは<課題の見極め>などです。
上司を含めてここを深く掘り下げて課題の本質を見極めたうえで、PDCAをロールしているチームは、
ロジックも明確な為会議自体がそもそもスムーズですが、
課題が何かが表層的で深くない場合は、その議論をその会議の中で行うしかないため、業績進捗も遅れ会議も長引きます。
徐々に改善して行ければと考えています。
加えて営業とマーケティングをどう繫げるかということも、
今後色々な会社が重要になるのでは?とも考えています。
極端な言い方をすれば<営業>と<マーケティング>はこのように切り分けることが出来ます。
<営業>・・・・・・・売り手のニーズが中心。
           売り手のニーズとは、
           「売上が欲しい」「数字が欲しい」など。
<マーケティング>・・買い手のニーズが中心。
           買い手のニーズとは、
           「顧客はそもそも何が欲しいのか」
           「顧客はどのUSPを消費したいのか」など。
どちらも大切なのですが、
もう少しマーケティングのエッセンスが重要だったりする時期に来るな~と考えています。
<営業>の思考と<マーケティング>の思考の双方を紐付けたり、
時には双方を行ったり来たりしたり。
要はバランスが重要です。
自分もついある一方からしか見れなくなる時があるので、
そんなことを常に意識せねば!!と言い聞かせているところです。
では本日も素晴しい人生の一ページをお創り下さい!!。では!!。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top