杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【愚直さ!!】

こんばんは!!
本日も人生を楽しんでいます杉元です。
明日は午後に少し難易度の高いミーティングがあります。
双方にとって良いビジネスになるよう上手い組立てを今から考えたいと考えています。
さて。
今週の日経新聞夕刊に連載中のコラムが大変面白いです。
人物特集なのですが、DRCキャピタル代表取締役の青松秀男様のコラムで、
タイトルは「愚直に貫く投資の哲学」となっています。
http://www.nikkeibook.com/writer/2754/
執筆されている文面によると、
マッキンゼーでコンサルデビューされたあとハーバードで学びMBAを取得。
様々なご職業を歴任の上、現在は投資ファンドの代表としての責務をこなされているとの事です。
マッキンゼーでは新卒第一号として入社され、日本企業の経営戦略に従事され、
要約すると、
※ファクト(事実)の整理
※仮説の設定・検証
※戦略の策定
などというコンサルタントの基礎頭を鍛えられたと綴られていました。
またハーバードでは、
※限られた情報や
※限られた時間の中で、
いかにベストの意思決定をするかの重要性を思い知らされたとも加えられていました。
行間から感じるのは、
「体力を付ける為に運動する」ように、
「知力を付ける為に学ぶことを若い頃から実践されていたんだな~~」という点です。
「愚直に貫く投資の原則」というタイトルにある青松社長の「愚直」さを、強く感じる内容となっています。
あと2日間の連載を心待ちにしています!!。
では素晴しい人生の一ページをお創り下さい!!。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top