杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【時代性】。

こんにちは~~!!
今日も人生を楽しんでいます杉元です!!
レッドクル.JPG
<注目は大/高校生の文字。学割で映画が見れる!!>
少し気分転換をしたくて、
昨日は久々に一人で映画を見に行きました。
「レッドクリフ2まだやってるかな。。」と調べていたら、
近場では六本木ヒルズのTOHOシネマズで上映中だったので鑑賞してきました。
前回のほうが良かった気がしますが、
でも存分に2時間15分を楽しめました!!。
さて。
定期購読する程以前から読んでいる雑誌エスクワイアが休刊となりました。
エス慈姑ア.JPG
<休刊の案内文。残念!!再刊を祈る!!>
アメリカ版を日本なりに解釈して、
独特な切り口や独自のテーマについて深掘る一種の「哲学的雑誌」だと僕自身は捉え、
主張型なエゴイズム溢れる文面が、ファンの心を捉え続ける雑誌だったのではないかと考えています。
マガジンハウスのポパイなども数年前に廃刊となり、
「深掘る主張型のアンチテーゼな雑誌」から、
「旬情報が満載なパラパラ眺める雑誌」へと、
時代は変わっていっているのでしょう。
エスクワイアとは「紳士」の意味。
LEONなどのファッション的にお洒落紳士という視点よりも、
哲学や造詣の深さこそが紳士であるとの視点のエスクワイア。
北方謙三的な紳士から、
ジローラモ的紳士へ、
時代は刻々と変化をしているのでしょう。
ビジネスでも時代は変わってゆきます。
IBMがパソコンやサーバー屋からサービス屋に変革し、
エジソン率いたGEが事業を毎年選択し集中する時代。
今回のエスクワイヤやGMが、
変わらないことや変えないことで時代からリタイヤするように、
いつもアンテナや感度を鋭くしておく必要があるのだと感じました。
アメリカ版.JPG
<センス良すぎ!!アメリカ版エスクワイア>
再刊されることを一ファンとして心より末永く待ちたいと思います!!。
では本日も素晴しい人生の一ページをお創り下さい!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top