杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【女性の働き方】

こんにちは。
本日も人生を楽しんでいる杉元です!!
今朝は素晴しい天気でしたね。
近くの公園をランニングしましたが爽快でした。
さて今朝読んだニュースで<女性の仕事感に在るべき姿>について記述された記事があり、
大変興味深く読ませていただきました。
衆議院議員の猪口邦子さんのコメントとの事ですが、
簡単に要約すると、
「今後の日本は共働き家庭の数が増えてきて、間もなく専業主婦の数を上回る。
(杉元コメント=東京などではもう半数を上回っているだろう)
そうなると共働き家庭に合致した商品やサービスというニーズが求められるはず。
また女性の管理職比率が50%に近い外資系企業に比べ、
未だ10%にも満たない日本企業は、アイデア不足で苦しむのではないか?。
是非育児経験を経て職場復帰し、そんな女性のアイデアで会社を救うべき」
とのことでした。
最初の印象としては、
「外資と日本企業の女性管理職比率がそんなに違うのか!!」でしたが、
「やはり女性を戦力化してゆく企業が勝つだろうな。。」という印象で結論を迎えました。
女性個人においては、<より働く意欲を>
企業においては、<より働きやすい風土や制度設計を>
社会においては、<法対処や環境整備を>
などとなるでしょう。
現在1億3000万人の人口力+知力という先進国性を発揮できている日本ですが、
2050年頃には人口9000万(現在対比30%減)が確実視される日本においては、
※急激に子供を増やす施策をとるか
※いきなり長寿の薬を開発する
という非現実的策か、
※海外から労働者を調達する
※既存日本人の中の女性の働く比率を高める
という現実的策しかありません。
企業経営の重要施策ですね。
では本日も素晴しい人生の一ページをお創り下さい!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top