杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【アントレプレナーオブザイヤー~<面接は難しい(笑)!!>~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です!!

20131116a
<先週仙台で開催されたグロービス経営大学院在校生による「七夕会議」に登壇させて頂きました>

20131116i
<社内コミュニケーションイベントの「呑む会」。今月はSCAPES THE SUITEのメンバーと>

20131116d
<グランドハイアットオークドアでのビジネスランチ。2600円のコースで前菜は2つから選ぶ。写真はスープ>

20131116e
<僕はサラダをチョイス>

20131116g
<ホテルはパンがしっかりしてますよね!!PDPでも参考にしたい>

20131116h
<メインは3つのいずれかよりチョイス>

20131116c
<写真はメインのフィッシュ&チップス>

20131116b
<写真はハンバーグステーキ>

20131116f
<最後はコーヒーとデザート>

さて既に発表されていますが、
新日本有限責任監査法人が主催する世界的起業家イベントである2013年度のアントレプレナーオブザイヤー(略称EOY)の
アクセラレーティング部門のセミファイナリストに僕も選定して頂きました。

この賞には3つのセクターがあり、
※ナショナルアントレプレナーオブザイヤー部門
⇒上場企業やそれに準じる企業規模の起業家
※チャレンジングスピリッツ部門
⇒創業もしくは創業7年未満の起業家
に加え、僕の選定された
※アクセラレーティング部門
⇒審査対象となる企業(事業)に最低2年以上携わっている起業家で上場企業及び上場企業に準ずる規模の企業(事業)の経営に携わっている起業家
の3つで構成されています。
http://www.shinnihon.or.jp/eoy/news/20131028.html

ここから世界大会に向かうべくまずは日本代表選抜に向けての面接やプレゼンテーションが繰り返されることになります。

この「面接」というのは特にIPOを目指されている経営者やその経験を踏まえられた起業家は、
投資家や東証などとの面談やロードショーがある為場馴れしていると思いますが、
僕においてはこの面談が大変久々であり、大変緊張しながらも大変有意義な時間を過ごさせていただく事が出来ました。

多くの起業家の皆さんの事業や経営の仕方、人間的魅力に触れ合いながら、
僕自身も益々成長できるようこれからの選考過程やイベントでの時間を有意義にしたいと考えています。

では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお過ごし下さい!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top