杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【腹の据わったリーダー50名!!~<求める人財像と価値観>~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です!!

20131128b
<韓国へ。こんなラウンジで夕食でした>

20131128a
<韓国ウエディングを見学>

20131128c
<日本で見つけたカジュアルなタバーンレストラン。ランチメニューです>

20131128d
<素敵なナイフフォークシート>

20131128e
<最近はパンが充実しているレストランが本当に多い。ここはランチがパンブッフェです>

20131128h
<写真はここ3年ほど継続する2週に一度の朝食ブッフェ見学>

20131128g
<サラダにはこのクラッシュアイスが重要です>

20131128f
<迫力あるメニュー>

20131128i
<こういった鉄板焼も素敵ですがステーキハウスが僕は好きです>

さてやっと本題です(笑)。

ポジティブドリームパーソンズでは「自社の人財像」として大きく2つの骨子を定めています。

一つは「求める人財像」。具体的には5つあり、
◆PDP WAY(弊社の企業理念)の考えに共感し、体現している人
◆PDPを成長させる意欲を持ち、PDPと共に成長していける人
◆自ら考える姿勢と、考える力を持っている人
◆業務に必要な専門性・技術力を持つ人
◆会社の期待に応じて、勤務地や職種・勤務条件等を変更できる人
という5つです。

また二つ目は「PDP的価値観」と称して、具体的2つを定めています。
◆サービスマンな人
⇒「人」や「周り」そして「世の中」を気持ち良くする事に「素直に気持ち良い」と喜べる価値観
◆付加価値の高いサービスを追及できる人
⇒ここでははっきりとした表記は出来ませんが、
※百貨店であれば、「大丸」より「伊勢丹」だよねという価値観
※不動産であれば、「三菱地所」も良いけど「森ビル」だよねという価値観
※洋服であれば、「洋服の青山」もコスパ高いかもしれないけど「ユナイテッドアローズ」でしょという価値観
※出版であれば、「リクルート」の本も良いけどGQとか出版してる「マガジンハウス」だよねという価値観
という2つを踏襲して「PDP的価値観」と評しています。

PDPでは採用時は勿論ですが、
入社後の面談や日頃仕事を実施するうえでの価値観として日々この辺の事の摺り合わせを実施しており、
日本NO1の感動創出企業として「200年継続するスゴイ会社」を目指す為には、
この人財の質と格が、仲間に提供する価値観や顧客に対する価値観が、
サービスとして顧客に体現されていくからこそ重要であると創業以来考えており、
とても僕が重視している観点です。

PDPでは社内イントラネットで「THE VOICE」と称して、
毎週マネジメントクラスのメンバーが交代で、「全社に向けて全社視点で語る」事を軸にコメントしてもらっているのですが、
今週あるマネジメントメンバーのコメントを読んでいると上記のしつこい浸透活動に関するレポートが記載されていました。

読んでいて「あ~こういった小さな積み重ねをしつこくやり続けているから業績もこの室は好調だし
組織全体が強くなりメンバーの目線が上がっているのが理解できるな~」と強く感じました。

組織は一瞬にしてならず。一方で組織や信頼は一瞬で崩れる。
こういうことをしつこく言い続け、しつこく自走できるリーダーが存在する組織は地力が強い。

「腹の据わったリーダー50名」。

この50名の育成と作成がPDPの未来を創る!!。良き人財と今後も出会い共に成長してゆきたいと思います。
では今日も素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top