杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【ハゲタカ】

こんにちは!!
花火.JPG
<SCAPESから見える葉山花火大会。
 満員御礼でした。有難うございます>
⇒メンバーが送ってくれた写真。
今日も人生を楽しんでいます杉元です。
昨日の東京では夕方から浴衣姿が増えたので「何だろう?」と思ったら、隅田川花火大会でした。
もう随分前に行った経験がありますが、
10年は確実に行ってません。
天気も良く随分盛上がったことでしょう。
「何か記事出てるかな?」と軽くネットサーフィンしましたが、
初めて公式ウェブサイトを発見しました。
宜しければ夏の風物を楽しんでください。
http://sumidagawa-hanabi.com/
さて先日少し無理やり時間を取って、
行きたかった映画【ハゲタカ】を観て来ました。
映画のみならずNHKドラマの時も含めて多くのファンを掴んでいるこの番組ですが、
映画も大変面白い内容でした。これは必見です。
自分なりに「なぜこのハゲタカが人気あるのか?」について考えてみました。
■「感情移入しやすい」
最近の<奥行きの薄い>ドラマに比べると、
人間ドラマやリアリティという一面、昨今の日本の置かれている立場などから見て、
・「そうだ!そうだ!」と拳を突き上げたくなる場面や、
・「その気持ち解る。。」と同調したくなるセリフ
が散りばめられている。
■「ストーリーの妙」
上記と少しダブりますが、
<NHKらしいストーリーの重さ>もポイントだったと考えており、
「踊る大走査線」も成功法則といわれた
<仕事感(ビジネス)×人間模様(組織)>という王道を押えた上で、
「踊る大走査線」の<民放感>や<大衆向け>に対し、
「ハゲタカ」は<NHK感>や<ビジネスパーソン向け>という点での違いはあるものの、
押え処は同義であると感じました。
■「キャスティングの妙」
やはり、
鷲津ファンドの鷲津⇒大森南朋
芝野さん⇒柴田恭兵
の2名の存在が大きく、
またこれを取り巻く脇役キャストも、
民放では奇を狙ってしまいそうですが、
NHKならではの<重さ>や<深さ>を感じさせる重厚なキャスティングです。
■「主題歌」
個人的にはテーマソングも加えたい。つまり音楽です。
良い映画には、口ずさんでしまう様な主題歌や挿入歌が存在します。
トムクルーズ主演の「ミッションインポッシブル」は今でも年に一度はDVDで観ますが、
イントロであの主題歌が始まるとワクワクします。
また同じくジョージクルーニー主演の「オーシャンズイレブン」シリーズもサントラ盤を持っています。
この【ハゲタカ】も、
何か切なさと同時に強い希望を感じさせる主題歌が僕は好きです。
さて次の打合せです。
皆さん今日も素晴しい人生の一ページを創りましょう!!では!!


花火.JPG

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top