杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【成長法則!!】

こんにちは!!
今日も人生を楽しんでいます杉元です。
サップ.JPG
<打ち合わせ前に素敵な歌声!!ワンショット!!>
ここ数日の九州地方の雨は激しかったようです。
死者も多数おられ、ご冥福をお祈りします。
また関東も夕方から少し強めの雨になっています。
電車の時刻等を皆さん気にしながら仕事されると良いと思います。
さて先日お風呂に入りながら、
久々に読みたい「雑誌」を数冊持ち込んで気分転換を図りました。
その中の一冊。
久々に日経アソシエを読んだのですが、
色々と面白いネタが満載でした。
アソシエはおそらく30歳前後プラスαのビジネスパーソンが読んでいると思いますが、
表見出しは『勉強会に行こう!!』で、
昨今この『勉強会』が巷で人気との事でした。
ポイントはこれだけ成長意欲の高いビジネスパーソンが多いということですが、
<勉強会に行く理由>は以下のようなコメントでした。
「成長したい」
「異業種交流をしたい」
「一人でやるとサボる。よって仲間と」
「人脈が出来る」
読んだ印象としては、
■<鍛える系の勉強会>と<交流会系の勉強会>と分類できる
■<頭>だけではなく<体>を鍛える勉強会も盛ん
でした。
また会社を経営している者としては、
「自社内だけで成長機会を与えてもダメ。
 そもそも個々の成長意欲こそがエンジンになって初めて企業研修は生きる」
と考えています。
またアソシエの後半には『7つの成長法則』と銘打ち、
一流の人は皆成長する為の普遍的な型を持っており、
大枠7つの成長法則としてグループ化できるということでした。
その詳細は、
1)強み育成力
  ⇒自分の置かれた環境を能動的に捉え、その時に出来る努力を積み重ねる力。
  ※圧倒的なその蓄積が自分の強み
2)自己否定力
  ⇒考え方や行動パターンは一種効率的だが、
   思い切って無意識に行っているパターンを捨てて新たなパターンをインストールする力
  ※判断力、予測力が強み
3)ハイブリッド力
  ⇒創造と破壊・攻撃と防御・能動と受動など、
   相反する概念を両面又は別の角度から見ることで成長速度を上げる力
  ※視野力、思考力が強み
4)知的交配力
  ⇒自分の意見としてのアウトプットと他者からのフィードバックで
自分とは異なる属性からの意見で成長の幅を得る力
  ※コミュニケーション力、観察力
5)自己客観分析力
  ⇒自分の強みと弱みを客観的に理解しており、
   使い分けることで自分の能力を最大化する力
  ※思考力、論理力
6)弱み反転力
  ⇒逆境に在る時ほど自分のエネルギーを最大化させるチャンス力や
   マイナスエネルギー反転力
  ※モチベーション力、決断力
7)大義名分力
  ⇒自分の事だけを考えるエゴイストではなく、廻りや社会への貢献意志が自らを鍛えるエンジンとする力
  ※正義力、支援力
本文では、人にはそれぞれのタイプもあるが、
■一流の人は使い分けるセンスも持ち合わせている。
■引きずらない。切り替えが早い
という特徴も列記されていました。
『成長』という言葉にはなんとなく反応してしまう僕。
お風呂に浸かって久々ゆっくりしながら、一方でメモ取っていました(笑)。
では本日も素晴しい人生の一ページをお創り下さい!!。
  


サップ.JPG

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top