杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【2,014年の抱負~<「前半勝負」と「徹底力」>~】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

本日も2,015年新卒採用の活動が本社では行われています。
新年に入ったわけですが、2,014年も既に1/24が終了。
TIME IS MONEY。時は金なり。時間を大切&有効に活用したいと思います。

20140118a
<実は恥ずかしながら初めて行ったスシロー。スゴイ混むんですね。。回転率の高さに驚きました^^>

20140118b
<先週は新年会が立て続けでした。どこのだったか忘れましたが美味しかった肉料理。旨い肉は岩塩で食べるべし!!>

さてポジティブドリームパーソンズにおける今年の抱負もしくは今年意識すべきキーワードを以下の2つに定め、
この1月で全社に浸透する活動を繰り返しています。

具体的に2つとは以下です(社内に伝えたコメントをそのまま記載します)

■【前半勝負】
⇒PDPで2012年に推奨していたメッセージです。2014年は改めてこの言葉を使います。
競争環境はより厳しくなる時代ですが、そんな時代だからこそ「先手を打つ」という感覚や「貯金しておく」という発想がとても大切になる一年です。
4月に迎える消費税UP後のお客様の心理を予測する事は難しい。そんな不確実な一年だからこそ大切なのは、2013年に身に付けた<コミットメント>という意志力と&<前ノメル>という先手力の企業文化を活かし、
週の前半、月の前半、Qの前半、スケジュールの前半など、「前」を強く意識する企業文化を浸透したい。

■【徹底力】
⇒PDPは決める事は得意。しかしその決めた事を細部まで浸透させるという「徹底的に徹底する力」がまだまだ弱い。
「徹底的に徹底する力」を宿す一年としたい。

こんな2つです。

僕はこの2つの活動をトップとしてPDPを先導しながら、一方で昨年12月のブログでも書いたのですが
僕個人としては140%⇒300%つまり、
「今までの延長線上での成長戦略」という140%から、
「大きく質と格を引き上げるゼロベースの成長戦略」という300%へ、
僕自身の時間の使い方や大胆な判断力などを宿しながら脱皮する感覚の一年にしたいと考えています。

しかしここが過去に縛られたり自身の経験に誘導されたりしてなかなか上手く仕組みに出来ておらず、
検討の結果2月にワンデーの一人合宿を行う事にしました(笑)。

おそらく休日の早朝に一人で都心を離れてコーヒーでも飲みながら夕方戻ってくるという程度の合宿ですが、
日常や通常のアポイントから離れじっくり自分と向き合い、
どのようにすれば今までの延長線上の140%から離れ、今後大きく質と格を引き上げる300%成長に相応しい一年の使い方が出来るか?というテーマに向き合いたいと考えています。

感覚としては、
※今までの80%は現行通りで進めながら20%を変える感覚⇒140%から、
※今までの50%は維持するが半分の50%は完全に入れ替える感覚⇒300%みたいな感じです。

頑張りたいと思います。
では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top