杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【酒井法子さん逮捕について考える】。

こんばんは!!
今日も人生を楽しんだ杉元です。
お中元.JPG
<お中元にピエールマルコリーニのアイス詰め合わせを頂いた>
さて。
先週はこの話題で持ちきりであり、
ついに昨日逮捕となりました。
犯した事は致し方なく、
しっかり罪を直視するのしかないのでしょう。
一方で<イメージ>というものにこれ程までパワーや信頼がこれほどまでに担保され、
これ程までそのイメージギャップに人は意外感や驚きを感じるのか。。と再認識した次第でした。
勿論今回の逃走劇や逃走自体の目的、
加えてそのやった事自体が、注目された主要因ではあるものの、
酒井法子=清純という<イメージ>、
つまりこの「イメージのギャップ」に対し、
多くの報道も加味されていると感じました。
<イメージ>とは、
今回の酒井法子さんでいくと「清純」というイメージが二アリーの為、
この<イメージギャップ>が逃走劇も加えてこれほどまでの報道になるのでしょうが、
これが逆の<清純ではないイメージ>の人の事件であれば、
行ったこと自体は罪に当ることですが、
そこまでになったのだろうか。。とふと考えてしまいました。
またこの<イメージ>とは、
タレントという商品同様、商品ブランドや企業にも紐付く<イメージ>とも同義だと思います。
今回の「まさか酒井法子が。。」と同様に、
「まさかあのブランドが。。」や「まさかあの企業が。。」という意味と同じで、
そこまで確立されたイメージや、信頼されたブランドでなければ、
ここまで報道が大きくならなかった可能性が高いと思います。
今回の事件や一連の報道を見ながら、
「人」としてきちんとした倫理観を持たねばならないと考えると同時に、
他人事としてではなく「自分」「自社商品」「自社」へと置き換えて、
<イメージ>や<信頼>に沿っているかということを振り返る機会にもなりました。
お子さんが心配ですが、
是非すくすくと育って欲しい。そう願ってやみません。
では気分を変えて、
来週も是非素晴しい人生の一ページを創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top