杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【時価総額】

おはようございます!!
今日も人生を楽しんでいます杉元です。
新しい一週間が始まりましたね。是非今週も頑張りましょう!!。
中国躍進.JPG
<時価総額ベスト10に中国企業が4社>
さて先日2~3日分の日経新聞をまとめ読みしたのですが、
参考になる記事や学ぶべき記事がありましたので共有します。
大きく3つです。
■時価総額
7月末日の世界の株式時価総額をランキングすると、上位10社中5社を中国などの新興国が占めたという記事です。
昨年秋の金融危機以降、世界の投資家がリスク資産の分散や圧縮を急いだ為、
新興国の時価総額は先進国に比べ極端に目減りしたが、景気の底入れ感を背景に、
再び投資マネーがリスクを取り始め、特に国策的に回復策を講じている中国など新興国に資金が向い、結果時価総額が飛躍しているということです。
注目しベきは2点。
※<一兆円企業数>が日中逆転
⇒米国のトップは変わらないものの(214社)、
 日本の61社を抜いて中国が2位に躍進(72社)。
※<ベストテンに新興国が半数=5社>
⇒2009年7月時点の時価総額は、
 中国石油天然気がエクソンモービルを抜いてトップ。
 他に、中国工商銀行、中国移動体、中国建設銀行、ペトロブラス(ブラジル)の計5社がベストテンに。
ちなみに日本のトップはトヨタの22位です。
■喫煙率は24.9%
現在の日本のタバコ喫煙率は、前年対比0.8%減の24.9%で14年連続減。
男性の喫煙率は、前年対比0.6%減の38.9%
女性の喫煙率は、前年対比1.0%減の11.9%。
感想として、
※「4人に一人が喫煙者なんだ」
※「男性は40%も吸うんだな」
 ⇒年齢別資料は出ていないが喫煙者は高齢者が多いと聞くため
  今後飛躍的に減少傾向となるだろう
■コスト削減
この記事が最も参考になりました。
総論としては、
自動車電機大手各社は、固定費と変動費を極限まで絞り込む経営を実施しており、
特に自動車大手7社の今期合算売上は約39兆円と昨年より9兆円(約25%減)も減るのだが、
※自動車各社合計で約2兆2000億円のコスト削減
※電機各社合計で約2兆8000億円ものコスト削減を実施中との事でした。
具体策としては、
※キャノン
⇒社長直轄チームで在庫管理を徹底。
※NEC
⇒ソフト開発やシステム管理費を削減や一部内製化
※日本電産
⇒設計・生産手法の改善を社員に発案。結果コスト削減策は3000項目に
※スズキ
⇒カラーコピー撤廃&鉛筆一本でも社長決済
※日産
⇒残業代抑制で時間外勤務手当ても75%削減。出張費も75%減
※三菱自動車
⇒TVCMをネット広告へシフト
などでした。
こういう記事を見ると、
大手企業のほうが危機感が強く、中小企業のほうが危機感は訴えるものの実は呑気なんだと感じます。
乾いた雑巾を更にしぼるトヨタのように、
物凄い徹底力や組織力の差を痛切に感じると同時に、
学ぶ点は多いに学ぶべきと感じています。
では皆さん今週も素晴しい人生の一ページを創りましょう!!では!!
 

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top