杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【謹賀新年~<質と格の2,014年>~】

皆さん新年明けましておめでとうございます!!
2014年も始りましたね!!!今年一年も宜しくお願い致します。

20140104f
<30日夜は数人でステーキハウスへディナー。ここではオーダーしたオイスター、サラダ、アペタイザー、肉が一気に20分で出て来て一時間強で食事が終了してしまう。
ウェイターのテーブルコントロールの重要性を再確認した年内最後のディナーでした>

20140104c

20140104d
<年始はハイアットの朝食を食べに行く。PDPでもレストランのレベルアップを本気で目指しているが大切なのは「外国っぽさ」。
お客さんが店を創るとはまさにこの事。典型的な事例>

20140104b
<元旦は品川のザランドマークスクエアトーキョーへ。おせち料理配送などの確認に行きました>

20140104a
<ディナーは同じくグランドハイアットのチャイナルームへ。偶然安倍首相も食事されていました>

20140104e
<3日はアイビープレイスへディナーへ。テーブルコントロールされていて食事のタイミングがグッド。二時間ゆっくりディナーを楽しめました>

さて年末年始は、
12月30日の午後より休暇に入り、年内の一日半はゆっくりと過ごし、
1月1日は御節を食べた後に会社に寄った後、年末年始と仕事に頑張ってくれているメンバーへ挨拶。
PDPも随分業態が多角化しカウントダウンパーティや元旦のレストランなどノンストップ営業が増えてきました。

そして1月2日と3日は親戚のお見舞いなど普段出来ない事を午前にバタバタと済ませ、
両日とも夜は半分ビジネスディナー的な会食。
ネクタイを外してフランクな感じでの会食はお互いの親睦を深めるメリットを改めて確認する場でした。

また年末年始の特に首都圏に滞在する人の動きにも仕事柄注目。個人的には、
※元旦はしっかり御節を食べ家族で親睦を図る方が多い
⇒(自宅周辺でゆっくりするかホテルなどで家族で食事をする人が多い)
※2日以降は特に首都圏の方は自宅にいる事や正月料理に飽きる
⇒(商業施設や初詣などはスゴク混んでた)
※3日の箱根駅伝が終わった時間くらいから自宅で過ごすのがもう耐えられなくなる人が多い(笑)
⇒(特にレストランなどは3日~5日まではゴールデンウィークのような人の流れになる)

僕も年始は六本木ヒルズ周辺のホテルレストランや代官山蔦屋周辺のレストランで夕ご飯を食べる機会が多かったのですがどこも凄く混んでました。

まだまだ消費者マインドがデフレによるネガティブからポジティブに戻ってきたという実感は少なくとも僕自身は持てていませんが、
この消費税が具体的に3%上昇する3~7月までの消費環境の変化をしっかり見ながら事業を進めていきたいと思います。

また重ねて僕自身はオリンピック決定などによる中長期的な市場好転をまだ確信出来ている派ではないのですが、
昨年後半からの円安や株高そしてここ数年ではあり得ないほどのIPO市場の暑い夏現象や製造業の足元の順調さを見ていると、
2014年の日本経済は上昇ムードとまでは確信できないとしても、最低でも横ばいまでは確実。
下落ムードまでは織り込む必要はなさそう。
そんなトレンドで僕自身は2014年を見ています。

今年は意図的に少し海外への時間を増やす予定です。

中長期を見据えた事業自体への時間投資と、現在の事業と人財の質と格を中長期で引き上げる事に時間を投じたいと考えています。

皆さん2014年もポジティブドリームパーソンズ並びに杉元崇将を宜しくお願い致します!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top