杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【どう壊すか?】

こんにちは。
今日も人生楽しんでます杉元です。
パン.JPG
<今日の昼ご飯=パン>
2週間に一度程ランチにパン屋さんのパンを買ってランチします。
元々パンが嫌いでない事もあるのですが、
メールチェックや新聞を読みたいときに「片手で食べることが出来る」のが好きな理由のひとつです。
今日はアンパンとカレーパンというオーソドックスなパンを食べました。
さて。
昨夜ある自民党の衆議院議員の方と食事する機会がありました。
食事をしながら
自民党がなぜあれだけ大敗したのか?や
今後自民党はどうするべきなのか?などについて
中に居る方としてのご意見をお聞きすることを通じて、
「今後の自民党を誰がどう破壊するのか?」がより重要であると感じました。
ご存知の通り自民党では次期総裁選びが困難を極め、
結果参議院議員の方を党代表に立てざるを得ないという一枚岩のなさを、
今週も露呈してしまった所です。
理由は派閥長や長老が物事を決定するプロセスが今も存在するようで、
結果、現在にに強い危機感を感じる若手議員の<変革意識や変革危機感>よりも、
未だに派閥長や長老の<現状をいかに維持しながら徐々に変革するか>が重視され、
今回の衆議院選挙で大きな打撃やショックは受けているものの、
どうやって自民党という組織をV字回復させるかのプランや、
総裁選に手を上げたい人は多数居るものの、
今までの積もり積もった党内外野や一体感のなさに、
手を上げても得がないとなるようです。
おそらく日本国民全員が上記の事実を既に知っており、
今回の場合はそれを「自らで自らが壊せる力」が重要ポイントなのだと、
お話を聞いていて感じた次第です。
「今から自民党改革プランを帰って徹夜で練る」と言われ、
先に永田町へお戻りになられました。
あと一年しかない次の参議院選挙までの再生プラン。
このプランが、どれだけ国民の期待に応えるものであるかが重要だと思います。
次のアポイントに外出します。
それでは今週末も素晴しい人生の一ページをお創り下さい!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top