杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【ディズニーランド】

こんばんは!!
深夜になってしまいましたが今日も人生を楽しみました杉元です。
先週は海外出張だったのとこのシルバーウィークで、
若干スケジューリングに困難を極めており来週前半には平時に戻したいと考えています。
さて。以下はある美術館館長の方のコラムよりそのまま抜粋。
「ミッキーマウスのぬいぐるみを着た人は、なぜあれだけ見事にミッキーに成りきってしまえるのだろうか。
TDLに訪れて感心するのは、経営者から従業員までもが<夢と魔法の国>というテーマを目指し、
一体となっている点だ。
ミッキーに成りきれる従業員が一人いるだけで美術館全体の雰囲気もがらりと変わるのかもしれない」。
まさにうなった。
「ホントにディズニーランドは凄いな。。」
改めて再確認した一文であった。
少し古い話になるが、
もう20年近く前僕の友人でディズニーランドで働く人がいたが、
「いくらぬいぐるみを脱いで休憩中に缶コーヒーを飲んでいても、
時間になってまたぬいぐるみをかぶると(=幕が上がると)瞬時にミッキーマウスになりきれる」と言っていたことを思い出した。
まるで役者のような気概である。
おそらく本当に深い本質的な部分までディズニーの理念や考え方、価値観、スタンスなどが浸透しているのだろうし、
また違う視点でいえば、私欲では無いつまり貢献する姿勢や考え方が、
何らかの理由や方法でとても深い部分まで共感できており、
また深い部分まで共感し合える何かが強くあるのだろう。
ディズニーランドにおいては深く語り続けられているこの辺のテーマだが、
久しぶりにディズニー関係の本を読んでみたいと思う。
明日も出張です。
素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top