杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【2,013年も最高だっ!!】

皆さんこんにちは!!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

20131228c
<全国で開始している現場チェック。こんなメンバーの小さな努力と笑顔が感動創出の原点!!>

20131228d
<開宴前のミーティングに参加。グッときます。。>

20131228a
<PDPでは毎週最終月曜日は「掃除の日」というイベント。全社員で行います>

20131228b
<これも「掃除の日」のワンカット>

20131228f
<最後の写真はメンバーとのコミュニケーション密度を高める仕掛けの「呑む会」という社内イベントの一コマ。いつもメンバーの意見が聞けて楽しい!!>

さて年末ムードも高まってきました。
会社としてはホテルやレストランや御節など年末年始なく動いていくのですが、
僕は12月30日の2件の打ち合わせを持って大枠の仕事スケジュールは終了します。

本年も多くのお客様や関係者の皆さんの支援や叱咤激励に支えられた一年でした。
この場をお借りして心より感謝申し上げます。

個人的には色々な悩みが尽きない一年でしたが(笑)
これも自分を成長させる通過点と考え良い意味でポジティブに考えながらの一年だったと感じています。

経営していると「決断」することの重要性を常々感じながらも、
その決断する「タイミング」がもっと重要だったりするとも感じます。
2014年はもっと楽しい一年になるよう初詣でお願いしたいと思います(笑)。

加えて2013年は少し今までやらなかった事にもチャレンジした一年でした。

例えばあまり個人的に意味を見出す事が出来なかった経済団体にも会員として加えて頂きました。
具体的には経済同友会とEOという起業家組織への入会や、
あまり好んで出る事のなかった雑誌の取材や講演も積極的に今年からお受けしたり、
アントレプレナーオブザイヤーの2013年のセミファイナリストにも選抜して頂いたという点においては、
会社としても大きな認知の拡大に繋がった一年だったと振り返る事が出来ます。

来年からは新たに自社の取り組みがグロービス経営大学院のケースとしてMBAを学ぶ学生の皆さんの教材になったり、
一橋大学院のMBAの研究レポートに自社の組織戦略とHRM戦略が発表されたりと、
会社として更に一歩上の環境で頑張らざるを得ないステージ(笑)と考えています。

「感動で満ちあふれる日本を創っていく。」から
「感動で満ちあふれるアジアを創っていく。」基盤を創る一年へ。
2014年も引き続き宜しくお願い致します。

では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top