杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【鳩山首相国連へ】

こんにちは!!
今日も人生を楽しんでいます杉元です。
今朝早朝出張先を出て昼前に東京に戻りました。
最近は朝を出来るだけ使って、半日間の無駄をなくすような時間管理を続けています。
また昨夜は弊社のメンバー10数名と食事をしたのですが、
現在PDPではある分野において大変大きな改革を進めています。
良い意味で、
※いかに自分たちの成功体験を捨てれるか?
※いかに折衷案ではなく将来のための決断をメンバー自身が出来るか?
などが問われます。
現状維持か保守か?
それとも破壊的改革か革新か?
自民党か民主党か?みたいですが、
自分たちで自分たちのことを壊すことは非常に困難を極めますが、
「200年継続するPDPにとってどうあるべきか?」の視点で
是非悩み苦しんだ末に、最高の産物を産み出してくれることを期待しています。
時として多数決では決まらない何かもあります。
是非自分たちの力で、
将来価値を産み出す為の現在価値を見出してほしいと考えています。
さて。
先週着任された鳩山首相が今週は早くも外交に向かわれ、
今日はG20に参加されています。
ニュースを見る時間が無かったためユーチューブでチェックしましたが、

アメリカのオバマ大統領による核不拡散に対する意思や、
鳩山首相自身のCO2の25%削減など、
確かに今までの「場当たり的」で「官僚的」な国際協調に比べ、
「覚悟」や「コミットメント」に近い内容に、世界中の多くの人々が僅かでも変化や期待を感じたのではないでしょうか。
僕のメールボックスにも、
多くの方から「大胆な宣言への好感」や
「強い意志を感じる伝え方への好感」を共有するメールを多く受け取りました。
「何を伝えたいか?」も重要だが、
「何が伝わってほしいか?」や「どう伝わってほしいか?」のほうが
今後より重要になる時代だと僕は考えます。
そういった意味で、
今回の鳩山首相のスピーチは、僕にとっては何かを本当に来させてくれる内容となりました。
企業経営においても民主党政権への変更は、
雇用等や最低賃金などにおいても何らかの影響や変更を余儀なくされるだろうと、
僕なりには準備を進めています。
本当に日本や世界が変わるのならば、
僕もPDPも大きな視点で応援してゆくべきだと考えています。
では今日も素晴らしい人生の一ページを創り上げましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top