杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【アバクロ!!】

こんにちは!!
今日も人生楽しんでいる杉元です。
今日の東京は良い天気ですね。
先週の出張時に松下幸之助さんの本を2冊読破しました。
20歳代~30歳前半には京セラの稲盛和夫さん同様良く読んでいた経営本ですが、
社内向けのブログの原稿をまとめてゆく過程の中で、
「伝えたい事の中で忘れ物はないか?」を確認したくなり、その答えを松下幸之助さんの本に求めました。
改めて読んでみて2点の事を気付くことが出来ました。
◆‘企業は人なり`と言うが人なら誰でも良い訳ではない。
  ⇒「理念や方向性が合致している人」の存在こそが合致して初めて‘企業は人なり`と言える。
◆経営者が一番頑張らなくてはならない
  ⇒一方で人創りにおける信念や覚悟がなければ、理念はただの指針で終わる。
   大切なのは経営者自らがなぜそうしたいかを考え抜くことである。
PDPという自社内においては、
<企業理念の浸透>という目的において、その理念というDNAや軸、芯つまり【車軸】に当たる部分を、
いかに<企業文化の共有>という【タイヤ】の部分に派生、展開、拡散させてゆくかが次の経営課題であると考えています。
正しく伝える為に、多くの崇高な経営者の方々の考え方や思想、思考を
是非この機会に学び直したい。そのように考えています。
さていきなり話が変わります。
皆さんの中で「アバクロ」を御存じの方も多いと思います。
「ユニクロ」ではありません。「アバクロ」です。
正式にはアバクロンビー&フィッチです。洋服屋です。http://www.abercrombie.com/webapp/wcs/stores/servlet/HomePage?langId=-10&storeId=11203&catalogId=10901
随分前にロスかハワイか忘れましたがアメリカに行った時に、
◆入口にいきなり体鍛えまくりの男性外国人が上半身裸でウィンクしてきた(??)
◆店内凄い音量の音楽で、店員が大声で歌いながら販売している
◆サンオイルのような独特の匂いが店内に溢れている
など自分の中では衝撃的だったのを今でも鮮明に憶えています。
しかしそのカジュアルウェアはセンスが良く、
アメリカに行く人には必ず「アバクロのTシャツお土産で宜しく!!」と
頼むほど今ではそのファンになっています。
そんなアバクロが間もなく日本に進出します。
場所は銀座。まさに中央通りど真ん中でで、H&Mとかの目の前です。
12月オープンとのことですが、2週間前銀座を通りかかった時すでにその外観は出来ていました。
個人的には大変楽しみです。
今回もエントランスに上半身鍛えまくり&裸の外国人いるのかな。。
もしかして日本人だったりして。。
http://www.abercrombie.com/webapp/wcs/stores/servlet/HomePage?langId=-10&storeId=11203&catalogId=10901
<店内にこんな人がいっぱいいます>
それでは今日から新たな一週間の始まり。
この一週間も素晴らしい人生の一ページを創り上げましょう!!。では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top