杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【バラクオバマ.com】

こんばんは!!
今日も一日人生を楽しみました杉元です。
SC1.jpg
<昨日はスケープスへ>
SC2.jpg
<スケープスのダイニング。ランチを試食しました>
さて。
以下は英語も読めない中週に1~2度は見るウェブサイトです。http://www.barackobama.com/index.php
ご存知オバマ大統領のウェブサイトです。
このウェブサイトを見ながら、
※オバマ大統領の目線の動きや、
※身のこなしから伝わってくるエネルギーや
※少しでもリスニングの勉強になれば。。。
と考えています。
アメリカ史上初の黒人大統領となったバラクオバマ大統領においては、
所謂サイレントマジョリティの<変革に対する期待>をこんなウェブサイトで強烈に統合し可視化したのだろうと思います。
良くオバマが言われるのが「ネットで誕生した大統領」というテーマです。
オバマ大統領のスピーチを見ていると外見の知的性と同時に、
感情的にならず協調する姿勢などが取り上げられますが、
自分なりには以下のような2点がその特徴なのではないかと考えています。
◆共感の醸成
⇒所謂伝えるメッセージの設計や、吸引力のある解りやすい単語の選択を細かなディティールに対しても駆使しており、
 多様性あるアメリカの大多数に対しての<共感の醸成>をテーマにスピーチしている
◆参加意識の醸成
⇒その解りやすいメッセージにおいて、
 「何を自分が伝えたいか」よりも「どう聞き手に伝わっていてほしいか」を意識しているように感じる。
 一種ただのスピーチ上手に捉えられそうな誤解があるが充分にに検討をした中で、「伝え手の情熱」も重要だが「聞き手の琴戦」を意図的に刺激し、「行動を呼び起こそう」という呼びかけよりも、「行動を呼び起こして欲しい」という共感や参加意識を醸成している。
オバマ大統領はそのイメージも加味して今の僕のアイドルです。
今度DVDも貰えるようになりました。
英語は解りませんが(笑)雰囲気だけでも楽しみたいし参考にしたい。。
そう考えています。
では明日から11月。早いものです。
素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top