杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【新しい取り組みは企業を変える!!】

こんばんは!!
今日も人生を楽しんでいる杉元です。
大丸.JPG
<大丸東京駅の喫煙スペース。お洒落!!>
さて。先日ある機会があり大丸東京店の中をウロウロ(笑)する機会がありました。
数度用事があり中に入ったことはありますが、
改めてコンセプトを頭に思いだしながら遊覧致しました。
特徴的だったポイントを数点記述します。
◆<喫煙スペースがこ洒落てる!!>
上記写真がそうですがいい感じです。
◆<店舗間を回遊方式へ>
伊勢丹メンズ館で有名なテナント間の壁をぶっ払い、
「顧客」から見て回遊しやすい&比較しやすい方式を採用
◆<1階食品フロアへ>(=正確にはお土産フロア)
百貨店王道のリーシングである「1階化粧品売り場」で「地下食品お土産売り場」という常道をあえて外すチャレンジで、
東京駅という立地性を勘案し2階に化粧品売り場をリーシング
◆<トイレも今や投資場所へ!!>
不特定多数の人が使うトイレにおいては今までの百貨店では高級感はあるものの、
「公共性」と「機能性」を重視し妙に明るかったがまるでディナーレストランのようなトイレに。
圧巻は男性(小)用トイレもプライベート性を確保
参考になりました!!
百貨店苦戦を伝え聞く中で大丸はこういった大胆な積極策や、
今回のそごう心斎橋店における、
※地下フロアを20歳女性専用フロアへ
※配置人員を通常百貨店の半分へ
など、打ち手を打っています。
私情や個人的事情に左右されず、
企業としてのビジョン・目標をしっかりともち、
一方でチャレンジをあえて実施し、
マネジメントも一枚岩となり、
組織力をあるべきベクトルにあわせている大丸。
素晴らしいチームなのだろうと思いました。
今日はもうすぐ帰ります。
では来週も素晴らしい人生の一ページを創り上げましょう!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top