杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【将来予測!!日本の人口は??】

こんにちは!!3連休いかがお過ごしですか?
今日も人生を楽しんでいる杉元です。
サムソン.JPG
<僕のデスクのモニター。最近このブランドは強い!!>
先日ソニーの中計が発表されましたが、
経常利益率5%を目指している記事に対してアナリストから「高すぎる目標」として多くの指摘コメントが出ています。
コスト削減能力や改善能力で1980年代は一世を風靡した日本企業ですが、
昨今は中国企業や韓国企業などのアジア勢に押されています。
サムスンは既に半導体等で世界一企業になって久しいですが、
ソウルオリンピック(つまり1988年頃)位までの韓国製品=品質不安等の時期はとうに過ぎ、
今や信頼されるブランドと成長しています。
そして経常利益は10%を超え、韓国企業野中のキャッシュエンジンとなっています。
北京オリンピックを終えそして来年上海万博も開催される中国も、
今の品質不安が解消されるのも時間の問題でしょう。。
さて。
先週ある資料を頂き、今ほどゆっくり見ていました。
簡単にいえば「今後30年先の経済予測」のようなもので、
切り分けとしては<政治や社会情勢>というマクロ環境や市場環境と、
<産業>というミクロ経済が描かれている年譜です。
中でもマクロ経済において日本の今後の変遷予測も述べられており、
解かってはいるものの文字で見ると衝撃の内容でした。
特に<年齢別の人口分布>においては驚愕でした。
ほんの一部を記述します。(2010~2050年までの日本のみをここでは記述)
※2015年(約5年後)
⇒日本の総人口中65歳以上が約26%へ
⇒総世帯数がここでピークに
※2020年(10年後)
⇒日本の総人口中65歳以上が約29%へ
※2025年(15年後)
⇒日本の総人口中65歳以上が約30%突破へ
※2030年(20年後)
⇒世界人口が初めて80億人突破へ
⇒今の中国などのBRICs化がアフリカに移行し経済成長
⇒日本の総人口中65歳以上が約32%へ
※2035年(25年後)
⇒日本の認知症高齢者が約450万人へ
※2050年(40年後)
⇒日本の人口が9500万人を割る
⇒日本の総人口中65歳以上が約40%に到達
<人口における大枠の方向性>は、
※現在65億人程の世界人口中、日本は1億3000万人(約2%の比率)
※2050年は約90億人中、日本は9500万人(約1%)
⇒影響度半減へ
<生産人口=仕事をしている人>は、
※現在の約8000万人から2050年は約半減(50%)
※しかも約4000万人は65歳以上(200%)
⇒現役組の生産性の向上と高年齢者の有効活用がポイント
定量的にみると恐ろしい。。
日本ってホントに危機ですね。。何とかしないと。。
今日も仕事に頑張ります!!
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top