杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【ディズニーの正体!!】

こんにちは!!
今日も人生を楽しんでいる杉元です。
フレンチキッチン.jpg
<今朝は早朝からグランドハイアットでビジネスミーティング>
昨日一昨日と出張に行っておりました。
重要なビジネスランチと同時に、自社で取り組む2つの方針について再度目線を合わせる時間を取るためです。
朝礼に4ヶ所参加し話す時間は各各5分程度ですが、
<トップが直接重要性を話す>ことでより効果的な成果を創出したいと考えています。
ディズニー.jpg
<写真が潰れてますが。。
 カリフォルニア州バーバングにあるディズニー本社。7人のこびとが支える>
さてその出張の際に東洋経済を機内で読んでいて面白い内容が掲載されていたのでシェアします。
テーマはタイトルにもある「ディズニーの正体」。
3つに絞ってお話すれば、
■<本社にある「7人のこびと」>(上記写真)
⇒戦前の1,937年。経営危機にあえいでいたディズニーにおいて、
 人気映画「風と共に去りぬ」を抜いて「白雪姫」が観客動員数がこの年のトップに。
 従業員800人に膨らんでいた財政難のディズニーにとって起死回生のヒットであり、
 今のディズニーもこの時のヒット作があるから今があるという敬意を込めている
⇒<逸話や文化の継承の重要性を学ぶ>
■<今や‘夢`や‘魔法`だけでない戦略的で革新的なグローバル企業へ>
⇒映画・テーマパークがメインに見えるが、今や地上波TVやケーブルTV、ラジオなどのメディア企業で収益の大半はここから産み出す。
4大ネットワークのABCやスポーツ専門チャンネルのESPNなどもディズニーグループであり、人気の「LOST」や「デスパレードな妻たち」というTVドラマの制作もディズニー
⇒常に新しいビジネスモデル創造の必要性を痛感
■<横展開を加速>
⇒ライセンスビジネスなどの横展開で、強いコンテンツ管理で高い収益性を築く
⇒ソフトの重要性を痛感
また以下は本当かどうかわかりませんが(??)
今ディズニーの筆頭株主はあのアップルのスティーブジョブスなのですね!!
文章内にはそのように記述されており驚きでした。
あっという間に12月も1/6が終了します。
タイムイズマネー。時は金なり。
良い意味で慌てて&前のめって12月を乗り切りましょう!!
では今日も素晴らしい人生の一ページを創り上げましょう!!!では。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top