杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【鳩山政権4カ月!!】

こんにちは!!
今日も人生楽しんでいる杉元です。

<9・11の写真⇒写真で語る21世紀「最初の10年」より掲載>
さて鳩山政権が発足して約4カ月。成果はこれからですがしっかり見守りたいと思いますが少し状況を整理してみます。
■<日本の現状>
現在の日本は、
※少子高齢化と人口減少という大問題を抱え、加えて
※GDPの2倍近い財政赤字(企業で言えば売上の2倍近い赤字でとうの昔に倒産している)、
※中国など新興国の躍進と米国市場の停滞などによる国際構図の新しいポートフォリオ
などが見っとれ、
明治維新や第二次大戦の開戦と敗戦という戦争とは相違はあるものの、
政治および経済的には大きな転換期にあると考えるべきでしょう。
■<現在の政権>
※昨今ニュースになっている<普天間問題>
⇒そもそも何故ここまで見解の違う「社民党」を政権に入れたのだろう。。米国ともめて結果喜ぶのは中国と北朝鮮
※昨日もニュースに出ていた<子供手当への所得制限>
⇒この「年収800万円」という境目がまた問題になりそうだ。。
※<国債44兆円以内>や<公約で廃止のガソリン税は結局維持>
⇒結果自民党の公約と同じに戻った
※<高速道路の段階的導入の維持>
⇒今となればどっちでも良いことだが。。
■<上記2点から感じた3つのこと>
※<やはり決断力が重要!!>
⇒同じ決定するにも国民は鳩山首相や民主党の決断力を期待している。
 答えが正しいかどうかは問題ではない。
 そのプロセスが紆余曲折している印象に対して心理的に、
 「また変わらなそうだな。。」「自民党みたいだな。。」という印象を国民が持ってしまう。
※<やはり国家ビジョンが重要!!>
⇒企業と同じで中期計画等、方向性や方針の重要性を特に感じる。
※<その為の人員配置と組織が重要!!>
⇒鳩山総理大臣がNO1で小沢幹事長や管副総理などがNO2グループだとするならば、
 本当の意味で鳩山総理の言う「友愛政治」と合致した配置と組織でないような気がする。
 先述の決断力とも同じだが、思い切って「方向性が違う」と他の人を配置してみてはどうか?。
 今なら国民もまだ見守る気がする。
皆さんはいかがですか??
さて打ち合わせに外出します。
では皆さんも素晴らしい人生の一ページをお創りください!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top