杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【景気の2番底!!】

おはようございます。
今日も人生を楽しんでます杉元です。
11時から今夜の21時位まで約10件のアポイントがあります。
一気に駆け抜けます!!。
ハイアット.jpg
<とあるホテルのロビー>
さてタイトルの二番底について。
一か月前の政府のデフレ宣言から始まって、
様々な経済ニュースや紙面で、景気の二番底のリスクや不安についての記事が目立ちます。
これは現行の景気環境からもう一段景気悪化へダウンするのでは?という予測ですが、
おそらくこの見解のポイントは、
※企業側など供給側から見て、世界や日本の「先が見えない」という視点
※消費者側など需要側から見て、先が見えない事に「不安」という視点
の相乗効果が国内に蔓延しているのだろうと思います。
この場合、トップつまり日本で言えば鳩山総理大臣ですが、
所謂口先ではない【一言】が重要な気がします。
例えば「あと一年待ってください!!」とかの一言。
先日NHKで野田財務副大臣と古川副大臣のインタビューを海外で見ていたのですが、
「説明すること」や「口先でまとめること」は割と出来ているのではと感じると同時に、
国民から見て【信頼出来る一言】や【本音】が見えにくいと感じました。
この信頼出来る一言や本音が見えない為に、
結果国民や企業は念には念を押したディフェンシブな姿勢を取らざるを得ず、
デフレ懸念が増幅されるのではないでしょうか?
洗脳という観点でいうと、メディアのメッセージや伝え方も重要です。
僕は2番底はないとみていますが皆さんはいかがですか?
では今日も素晴らしい一日を創り上げましょう!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top