杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【歴女!!】

おはようございます。
今日も人生を楽しんでいる杉元です!!
マンダ2.JPG
<スケープスのマンダリンオレンジという客室>
今朝9時頃会社近くのスタバに行くと自社のスタッフが2名いました。
朝コーヒーを飲みながら予定を確認しているようで、
成果に繋がればよいと思います。
昨日JALのCEOに稲盛さんが着任するコメントを記載しましたが、
今回は「国の為とJAL再生のため」ということで無報酬とのことです。
勿論世界的企業を育てられた名経営者であられる為、今稲盛さんにおかれて報酬の優先順位は低いと思いますが、
中々出来ない選択だと思い強い覚悟と信念を感じました。
またこのJALの報道を見ていて、昨年見たいと思いながら見れなかった映画「沈まぬ太陽」を本で読みたくなりアマゾンで探している最中に、
サイバーエージェント藤田社長がその本における感想を記述されており大変参考になりました。
http://ameblo.jp/shibuya
「組織」「文化」「事業戦略」「人格者」など。
稲盛さんが適任であられるのだろうと改めて感じた次第です。
さて前置きはここまでとし本題です。
昨日の朝礼で司会者がタイトルにある「歴女」が今ブームであることを話していました。
歴女とは、歴史に興味がある女性の事で昨今そういう女性が大変増えてきたという内容でした。
確かに最近は城などの観光も外国人ならず日本人においても大変ブームであるそうで、
歴史や過去の偉人の考え方を学ぶことを通じて、
人間としての深みや今自分がここにいることへの感謝などが、
改めて見直されているのではないかと思います。
自身も昨年より、行けていなかった墓参りを毎年行くことを決めました。
今が在る自分への感謝と同時に次につなげてゆく懸け橋としての自分を再確認しようと考えたからです。
また今年からは久々に大河ドラマの龍馬伝もビデオに撮ってみています。
仕事と学業の両立中のため、最近はTVを見るという楽しさはほぼ捨てていますが、
この大河ドラマとカンブリア宮殿だけは楽しみにビデオで見ています。
では今日も素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top