杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【マイケルポーター賞】

おはようございます!!
今日も人生を楽しんでいます杉元です!!。
人財開発チーム.JPG
<今週スタートの新卒採用会社説明会に向けて成功祈願する人財開発室メンバー>
さて先日とある知り合いの方から、
「2009年ポーター賞」が開催され4社が受賞された旨を教えて頂きました。
(青山フラワーマーケットの井上さん!!おめでとうございます!!)
ちなみにマイケルポーターとはこんな人です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
ちなみに「ポーター賞」とは、
現在も米国ハーバード大学の教授でもあるマイケルポーター氏の言う
「独自の競争優位性」を発揮した企業に対して毎年贈られる賞で、
2009年は先述の青山フラワーマーケットのパークコーポレーションに加え、
※ファーストリテイリング(つまりユニクロ)
※ポイント(ファッションカジュアルウェア)
※プロパティデータバンク(不動産の管理ソフトに特化したクラウドサービスのIT会社)
の4社が受賞されたとのことでした。
マイケルポーターの唱える「競争戦略」とは、
「独自性ある優れた競争優位性高い戦略で、高い収益性を達成する手法や企業が勝ち抜く」と定義しており、
有名な本では大ベストセラーである「競争戦略論」が挙げられます。
そのフレームワークは5F(ファイブフォース)とVC(バリューチェーン)であり、
簡単に言えば、
※競合や新規参入を許さない卓越した差別化戦略
※業務やビジネスモデルを細かく分解し、そのどの部分に何を差別化することで競争優位を確保するか
をポイントにしています。
受賞ポイントとしてはユニクロが解りやすいので解釈すると、
■洋服を<部品>として捉える
⇒一般的に分類される顧客や商品のセグメントを否定。
 年齢・性別・人種などに限定されないあらゆる顧客層を対象に、
 <部品>という組み合わせ商品でベーシックカジュアルウェアを展開する。
■高品質&低価格
⇒商品をあえて絞り込み、大量発注することで規模の経済を活かす。
■疑似垂直統合とサプライチェーンマネジメント
⇒優れた素材の共同開発や外注先の品質改善指導(匠プロジェクト)など、パートナーとの有機的連結も実施すると同時に、
サプライチェーンのキーポジションは自社で抱え、
スピード・特色・独自性などの競争優位性が、「他社がまねできないレベル」まで高めている。
エクセレンスカンパニーやビジョナリ―カンパニーは、
企業理念と同時に、
他が模倣できない競争優位性を確実に保有しています。
PDPも頑張ります!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top