杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【日本の労働力】

こんにちは!!
今日も人生を楽しんでいる杉元です。
また各皆様には私事で大変なお祝いを頂き心から感謝します。
この一年もますますパワーとエネルギーを漲らせて頑張る所存です。
おめでとう.JPG
<こうみると白髪増えたな。。>
さて先日気になる記事がありついつい赤ペンでなぞってしまいました。
内容は日本で働く労働人口が戦後初めて2009年に60%を切ったという話題でした。
簡単に解説すると、
※高齢化により退職者増
※昨今の景気環境で労働人口にカウントできない人が拡大中
の2点が主要因となり、
急激な成熟化を迎えているという内容でした。
海外比較で行くと、
※成熟国家であるフランスやドイツも59%で日本と近い
※米国は65%で中国は74%
となりますが、日本が懸念されている最大要因は、
主要国で唯一労働人口数自体が急激に減っている点で、
その記事では日本経済の潜在的成長力が数値以上に長期的には懸念されると締めくくられていました。
実は僕が学んでいる大学院でもある教授が、
「2040年(つまり30年後)には、日本のGDP比率は今の1/10になる」と仰っていました。
つまり、
※日本経済存在感の一層の低下(人口減・成熟化)
※新興国の一層の成長
を勘案すると、
現在世界のGDPの約8%を占める世界第二位の経済国家から中国に抜かれるだけでなく、
2040年にはGDP1%弱の経済国家の存在に下がるということです。
以下はウィキぺディアの記事ですが、
おそらく1%前後と言う事は、今のイタリアからメキシコ当たりの位置づけまで降格することを意味付けます。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88_(%E7%82%BA%E6%9B%BF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88)
頑張りどころですね!!日本!!。
本当の意味で、明治維新のような平成維新が今の民主党には求められているのだと改めて思いました。
では来週も素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top