杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【浅田真央はイチロー思考に近い】

こんにちは!!
今日も人生を楽しんでいる杉元です。
いよいよバンクーバーオリンピックも終りですね。
2週間本当に楽しませてもらいました。
スポーツは良いですね。
話も弾むしそこには多くの努力や感動が垣間見れます。
さて浅田真央さんが銀メダルを獲りました。
本当におめでとうございます。
ハラハラして見ていましたが、キムヨナの強さには脱帽でした。
聞く所によるとこんなキムヨナも以前は内気でシャイな性格だったとのこと。
本当に努力されたのだと思います。
また国としてのスポーツへの取り組みも国家戦略的に再考すべきタイミングかもしれません。
ある資料では、
ドイツの年間200億円強の振興予算に対し、
韓国が年間100億円強で日本は約20億。
ヒトモノカネへの投資差かもしれません。
今回フリー終了後の浅田真央のインタビューを見ていて、
イチローのストイックさに近い何かを感じました。
おそらく彼女は完璧な演技が出来なかったことに対し(若干ミスがありましたね)
「全然満足していない」という言葉で涙しました。
そして「悔しい」という言葉をその後何度も発していました。
よく聞くオリンピック後のインタビューでは、
「自分の演技が出来て満足だった」
「見ている人に何かが伝われば嬉しい」的なコメントが多い中、
浅田真央のプロ意識を強く感じた次第です。
イチローのインタビューやコメントも同じで、
「自分との戦いに勝った」という表現や「自分を超えることが出来た」など、
常に高い次元で自分における完璧な完成形のイメージと戦い続け、
その延長線上に初めて好成績や超越した何かを獲得することが出来る。
浅田真央も
キムヨナに負けたという悔しさもあるかもしれませんが、
自分のイメージする理想郷に程遠かったことへの涙だったのだろうと考えると、
この二人の思考は限りなく近くそして強いプロフェッショナル感を持っているのだろうと感じました。
常に自分と戦っているのですね。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top