杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【質と格を上げる~<クオリティ&ステータスの実現へ>~】

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です。

20141116a
<先週は日経新聞主催の世界経営者会議に参加しました>

20141116b
<昨日は日経BIZ主催のMBAプログラムで講演しました>

さてポジティブドリームパーソンズでは現在新たな中期3カ年計画を実施中であり、
この中期3カ年計画のメインタイトルが今日のブログタイトルでもある【質と格を上げる】というキャッチフレーズを軸にメンバー一同でこの実現と達成に向かっています。

今期がその初年度であり、2015年4月末が期末であるPDPにおいては、
この中期三カ年計画初年度の半分が終わったタイミングとなります。つまり3年での1/6が終了した事と同意です。

この【質と格を上げる】という言葉の裏には、
※「あ~、PDPってこの3年間で料理もサービスもワンランク上がったよね~~」という声や
※「あ~、PDPってこの3年間で会社の認知度も評判もワンステージ上がったよね~」という声を、
自社内メンバーだけでなく、お客様や外部の様々な方々を含めた多くのステークスホルダーの方にご評価頂く事を目指しています。

この【質と格を上げる】事を3年間で実現するために「4つの基本方針」を定めており、具体的には、
1)日本NO1の感動創出企業の実現
⇒会社だけでなく顧客の利益、社員の利益、社会への利益貢献という「4つの利益」がバランスしながら相乗的に企業価値を上げる経営に進化させてゆくことで、様々な角度のステークスホルダーが認める「日本NO1の感動創出企業」を実現するというミッション
2)212チャレンジの達成
⇒詳細は割愛しますが会社として目指すべき2016年時の定量目標を定めています
3)5事業と海外
⇒ウエディング事業もメンバーの頑張りで大きな成長を果たしているのですが、実はここ数年ウエディング事業以外の事業成長が著しく、現在PDPではこの事業領域に積極的な投資と実験を行っています。
同時に僕自身の時間の使い方も今期より50日~60日は海外に振り向けられる事になっています。
4)IT
⇒ここがどうしても遅れ気味なのですが、お客様にとってどういったITがお役にたてるのか?とお客様との密着度をどういったITでサービスすると最適なのか?をウォッチしながら継続投資を進めています。

上記の【質と格を上げる】という中期3カ年計画は2014年から2016年までの3年間を指した中期計画なのですが、
PDPでは2020年の東京オリンピック開催位までの大きな方向感や戦略のフレームは既に確定させており、
現在はかなり短期スパンというより中長期スパンで僕自身も頭の中を使っています。

よって10月に集中的に経営方針を議論する経営合宿を丸丸2日行ったのですが、実はこれでも時間が足りず(笑)
年末にもう1日時間を取って、この中長期スパンに合致した具体的な戦略を策定します。

「あ~、PDPってこの3年で色んな面でワンランク成長したよね~」と多くの方々に言って頂けるような会社を目指し、日々精進と努力を重ねたいと思います。
皆様には引き続き相変らぬ叱咤と激励を賜れれば幸いでございます。

では皆さん今日も素晴らしい人生の1ページをお創りください!!。では!!。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top