杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【グーグル中国撤退へ!!】

おはようございます。
今日も人生を楽しんでいる杉元です。
目黒川沿いの桜も5分咲きというところでしょうか。
春の全国高校野球も始まりいよいよ春到来ですね。
今週末~来週は花見がピークで「桜が綺麗だな!!」と言っているうちにゴールデンウィークの話になり、
ゴールデンウィークが終わったと思うと梅雨が来て・・と続きます。
2,010年もあっという間に半分終了します。
時間軸をよく自分の体内時計と合致させながら、一日一日を大切にしたい。
そう考えています。
さて昨日ネットでグーグルの中国撤退ニュースを見ました。
「郷に従え」とはよく言いますが、
やはりその国のローカルルールが世界では存在し、
経済発展著しく俯瞰してみると資本主義化しているように見える中国においても、
今だ共産党一党独占の社会主義国であり、
国内国民感情においては一定の不満分子は存在すると言われるものの
いわゆる「言論の自由」という旗は無く、
問題発言は中国国民で言えば逮捕、
そして今回のグーグルのような企業においては、場合によっては中国側からの名誉棄損金等に発展したり。
今回のような自主的撤退や自主的な国内ルールを踏襲するよう強く指導すると言う事に今後もなってゆくのでしょう。
おそらく日本の戦前のようなガバナンスが現在の中国なのではないでしょうか。
つまり当時の日本においては口が裂けても「戦争反対」とは言えない。
中国もそんな感じですね。
世界ルールというより一種ローカルルールは必ずあると思います。
ニュース等で見れば<グーグル=正義>&<中国=悪>なイメージで見てしまいますが、
合理的な判断や良い意味で今回のグーグルのような、
「ポリシーを守る為の撤退」という良き部分と、
日本企業も30年前トヨタが米国に油のごとく浸透してゆく為に
地道に米国の価値観とすり合わせていった地道さという部分も重要で、
考えさせられるニュースとなりました。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top