杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【「思考の三原則」の大切さ~<経営者に大切なのは人間性>~】

こんにちは!!今日も人生を楽しんでいる杉元です!!。

さて2014年もあっという間にあと2週間。つまり23/24が終了です。
最終週に余裕を持たせるように今週と来週に予定をがっつり入れています。頑張ります!!。

20141213a
<社内とのコミュニケーションは毎月続く!!。この繰り返しがいずれ会社を強くする!!>

20141223b
<ザランドマークスクエアトーキョーの堀○シェフとの「いいとも!!」>

20141223c
<弊社事業統括部門のメンバーとの「呑む会」>

さて「経営者通信」という雑誌があるのですが皆さんご存知ですか?この雑誌はいつも読んでいて勉強になるな~と感じます。
http://k-tsushin.jp/distribution/

その中でも特に勉強になると感じるのが巻頭ページの発行人でおられる明石智義様のコメントです。
今月も読みましたが個人的には当たり前のことなのですが、グッと唸る内容でしたので簡単にご紹介します。

・・・以下文中抜粋・・・・

「思考の三原則」というのがある。
1、目先にとらわれないで、出来るだけ長期的に考える
2、物事の一面にとらわれないで、出来るだけ多面的に全面的に考える
3、枝葉末節にとらわれず、根本的に本質的に考える
つまり「長期的、多面的、根本的」に物事を考えるべき。この原則は経営の根幹を考えるときに絶対外してはならない。

・・・・・・・・・・・・・・

以上上文に加え、
4、自分の頭で考えること
5、誠実に考えること
を加えた思考の五原則で考えるべきが現在の経営者であると筆者は唱えておられます。

つまりビジネスは人マネや短期志向で儲かっても長くは続かず環境の変化や時代の変化に適応できない。
そんな環境が変化した時や時代が変化した時に、自分で考えたビジネスだからこそ信念や決断に基づいて構築出来る。

また経営者の条件として最も大切なのが人間性。誠実さなき経営者はいつか社会から見放されてしまう。

書いておられることは実は至って当たり前のことなのですが、経営をしているとつい忘れてしまいそうな原理原則を気付かせてもらえる筆者のメッセージが僕にはいつも役立っています。

皆様も宜しければ是非!!。
http://k-tsushin.jp/distribution/

では皆さん今日も寒いですが(笑)、素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!。では!!。

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top