杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

  【ハカる考動学by三谷宏治】

こんばんは!!
今日も人生を楽しんでいます杉元です。
さてある方より本を頂きました。
その本のタイトルがこの「ハカる考動学」です。
ハカる.JPG
<ハカる考動学>
この「ハカる」には「測る」や「量る」や「計る」という表記もありますが、論点は
※情報過多の昨今、自らの力で市場規模などを測定したりする能力が足りない⇒ハカる力の欠如
※グーグルなどは人気があるものなどを測定して上位表示している。全てはハカれる⇒ハカることの可能性追求
※ハカることで初めて「見える化」が可能で「構造化」出来る⇒ロジカルなハカり方
が事例で話されています。
また本書では、一般的にどうやってハカるのかを以下の言葉で説明しています。
測定する=<軸を決める>&<目盛りを決める>&<組み合わせる>。つまり、言いたい事を伝えるためには<測定>が必要。
且つ何でも<測定する>事が大事。
その<測定>に必要なのが先述の3つ。具体的には
※縦軸と横軸などの測定に必要な<軸>を決める
※それに測定できる<目盛り>を入れて測定できるようにする
※上記の2つを<組み合わせ>て測定する
と説明されています。
三谷氏曰く、
本の中でインディテックス社(要はZARAの会社ですね)のトレンドを即時にキャッチして商品開発する力は、
感覚的で感性的なものではなく、
「トレンドを確実に<測定する力が強い>」と結論付けており、なるほどと思いました。
週末も良い天気である事を祈ります。
では明日も素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top