杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【2030年の世界経済】

おはようございます。杉元です。
今朝は早くからの打ち合わせでした。今日はゆっくり東京で仕事を進めています。
新卒終了.JPG
<来週で11年新卒採用活動が終了します。
 多くの応募ありがとうございました。スタバで乾杯する採用チーム>
さてあるニュースで2030年の世界のGDP(国民総生産)シェアにおいて、
中国が何と23%占める事が確実との内容でした。
簡単に解説すると、
現在平均8~10%平均で成長中の中国は、今後もその成長率が維持される予測され、
2010年代は9.1%、2020年代は7.9%の成長率を維持し、
結果2010年現在での世界のGDPシェア8.3%から2030年は23%までの推進が確実。
一方インドも成長するが、
現在平均7.2%平均の成長率に対して2020年代は5.7%と減速し、
結果2010年現在での世界のGDPシェア2.2%から2030年は4%と微増。
本格的な伸びはもう少し先。
対してアメリカと日本という現在の1~2位においては、
現在のアメリカの25%から12030年は7%へ影響度が下がり、
日本に至っては少子化の影響大きく現在の8.8%から5.8%へ低下。
2030年の順位も1位=中国、2位=アメリカの二国が抜きんでる。
3位に日本が大きく遅れてインドが続くという構図のようです。
ちなみに本データは日本政府作成です。
インドやブラジルなどの進捗が実際はもう少し高いのかもしれません。
人口数や国民一人当たりの生産性など、効率的な国家経営が期待されます。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top