杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【人民元弾力化へ!!】

こんにちは!!
今日も人生を楽しんでいる杉元です。
日本全国梅雨入りしていますが、
昨日の九州南部の大雨警報含め、今日の関東もまさに梅雨本番という雨模様です。
平日は土砂降りでも構わない。しかし週末は曇りで良いので雨は止んで欲しい。
いつもそう願っています。
さて2,005年より固定化されている中国の通貨である元が変動化に動き出しています。
短期的に言えば、
間もなく始まるG20で元の固定化に批判的な先進国から、
胡錦梼国家主席が総攻撃を受ける事を回避する策としての投入と論じられていますが、
一方で今の中国の国家力を総じて見ると元高にすすむことは確実であり、
元高=ドル安=中国輸出企業は痛手=中国輸入企業は高収益との連鎖により、
最終的には変動化=中国にとっては国の収入を減らす策となります。
(あくまで現在の中国は国内消費よりも輸出(特に米国)の方が大きい)。
世界的なこの中国へのプレッシャーを見ていると、
かつて日本が経験したジャパンバッシングの時と類似しています。
プラザ合意で当時350円前後であった円が、一気に100円台まで突入し、
(今の中国の段階的施策とは大きな相違があり当時は一気でした)
※自動車業界を中心に「輸出企業は収益半減」=「現地生産化へ」
※「輸入企業は成長市場へ」⇒「海外旅行が身近に」「ユニクロなどの海外生産輸入モデルへ」
とビジネスモデルを形成する外部環境が大きく変化しました。
今回の元の弾力化=元高が進むと中国も、
※輸出企業は痛手
※輸入企業は収益拡大となり、
日本においても身近な範囲でどんな因果関係があるかを考察すると、
※中国からの海外旅行者がさらに増える
※中国渡航者の日本国内での消費がさらに活性化する
※日本企業は中国に輸出しやすくなる(現地人件費との兼ね合いあり)
と移行してゆきます。
7月から日本国内でも中国渡航者規制が緩和されるため、
観光面等など身近な三次産業のところから徐々に本効果が発生し、
10年ほど前のようなサムソン、冬ソナなどの韓国プロダクトやコンテンツが流入してきたのと同じ動きが生れるだろうと推測します。
ポイントは元の弾力化がどの位の速さで進むか。つまりスピードですね。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top