杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【消費の多様化と集中化。キムタクドラマで考える】

こんにちは!!
今日も人生を楽しんでいる杉元です!!
さて以下サイトにて、
今春のキムタクドラマの低視聴率化の懸念の記事が出ていました。
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/cyzo_17Jun2010_15316/
現在最も視聴率を稼げるタレントとしてのキムタクの価値に加え、
今回はそれを補強する強力な共演陣を配置してのスタートだったが、
中盤に向けて視聴率が急降下し、キムタク主演ドラマでは屈辱の13%代へ突入したとの内容でした。
今回はW杯の開催や日本自体の活躍などの外部要因も多大にあるものと思われますが、
消費者による「消費の多様化」が顕著な結果だと思います。
話は飛びますが、
そう考えるとIphoneやIpadを創出するアップルの凄さが
「消費の集中化」という視点で際立ちます。
実は昨日少し時間があったのでビックカメラに10分ほど立ち寄りましたが、
Iphone4が発売されたばかりか、ソフトバンクコーナーは凄い人ごみでした。
ちなみに僕は有楽町のビックカメラに立ち寄ったのですが、
今や携帯電話コーナーの2/3はソフトバンクコーナーと化していました。
消費者を熱狂的に熱狂させ、
イノベータ―であるマニア層を確実に取り込みなから、
アーリーアダプターと呼ばれるマニア層の周辺にいる実は最大のスピーカーへ確実に波及させ、
最後は「様子見」市場であり勝つ最大の消費者が存在するアーリーマジョリティを確実に取り込む。http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/earlyadapter.html
ジャニーズ事務所も戦略的に行うマーケティング手法ですが、
キムタクも既にレイトマジョリティに移行しているのかもしれません。
ジャニーズ的にも新たな戦略が必要かもしれません。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top