杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【今、市場資本主義と国家資本主義はどちらが最適か】

こんにちは!!
今日も人生を楽しんでいます杉元です。
残念ながらW杯日本敗戦です。
祭りの後は何か寂しさが残ります。
パラグアイ戦において岡田監督は予定通りの戦略だったのではないでしょうか?
おそらく「結果は残念」だとの認識を岡田監督は持っていると思いますが
「戦略・プロセス」には実は満足されていると思います。
今回の結果を「良かった!良かった!」で終わらせず、
「どう次に活かすか?」の対策や具体的な戦略が
今後数十年後の日本サッカー界を構築するのだと思います。
応援しています。本当にお疲れ様でした。
さて話は変わります。
いわゆる米国型の「市場資本主義」(根本的な経済は市場の原理に任せる)よりも、
いわゆる中国型の「国家資本主義」(国が国家統治や政策を主導する)の方が世界の成長戦略で優位な戦いを果たしています。
具体的に先述の中国がその先鋒ですが、一部企業においても国家資本主義的な流れをくむ企業の強さが目立ちます。
具体的にはサムソンです。
かなり経営陣の階層で詳細なディティールまで戦略を決め込みブレイクダウンする。
中国企業やIphoneを産み出すアップルなどもまさにこのやり方を取っているように見受けます。
成熟市場や景気の停滞時期においてはこの国家資本主義に近い企業統治の方法が、
適しているのではと考えており、
今の日本の政治も同様で選挙を通じた「多数決経営」では、
「総意を汲み取れる」というメリットも多数あるものの、
「創造的で破壊的な戦略が組みにくい」というデメリットも大きいのだと思います。
皆さんはどうお考えでしょうか?
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top