杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【グローバルリーダーとは?】

こんにちは。
今日も人生を楽しんでいます杉元です。
今週あたりからスコールのような雨が日本全国で発生しています。
徐々に何かの異常気象が世界に近づいているのでしょうね。
グローバルリーダー3.JPG
<グローバルリーダーについて議論する>
グローバルリーダー.JPG
<グローバルリーダーの要素とは?>
グローバルリーダー2.JPG
<今何を成すべきか>
さて先日ある会で
※「グローバルリーダーとはどんな人なのか」
※「なぜ日本からグローバルリーダーが輩出されないのか」
※「ではどうするべきなのか」
の3つについて議論する会がありました。
その会をファシリチェーションして頂いたのは、
世界でも5本の指に入るワールドワイドカンパニーの日本法人トップの方でした。
ディスカッションとしては以下のような展開でした。
■具体的なグローバルリーダーとはどんな人を思い出すか?
⇒3つに分類できる
※企業家系=Sジョブス、ビルゲイツ、ジャックウェルチ、本田さん、井深さん、松下さんなど
※政治家系=オバマ、ケネディ、ダライラマなど
※思想系=ヘレンケラー、ヨーコオノ、野口英世など
■そんなグロ―バルリーダーの共通項は何か?
※共感、共鳴を得る
※メッセージを発している
※そのメッセージに軸がある
※メッセージを継続的に伝達している(本とか)
※何らかの変革をもたらしている
※ロールモデルとなっている
■グローバルリーダーを形成する要素は何か?
⇒大きく5つと議論した。
 正確には3つの要素が重要であり、その3つを支える2つがあると議論した。
 3つとは、
※マインド(逃げない姿勢、本気さ、人生を賭けた目的など)
※行動力(実行力、継続する信念とも言える)
※スキル(語学力、ビジネス力、交渉力、コミュニケーション力、ビジョン策定能力など)
 それを支える2つとは、
※経験(外国との交渉経験、外国人との交渉経験、グローバルビジネスでの経験など)
※人格(人間力とも言える)
ディスカッションの中では、
特に「経験が日本のビジネスリーダーにおいては足りていないのではないか」との結論に至り、
以下の議論へと移りました。
■What to do?(でそうすべきなの?)
※語学力を学び外国人と話す(実務で関わる)
※国際的なプレゼン能力や交渉能力を磨く
※困難な場に意図的に入る
※サンプルとなる人を探す
※自分を教育する(スキルだけでなく人間力も)
などの意見を皆でディスカッションしました。
今の自分においては語学力と酷使ア的なプレゼン能力を
より高めるべきであると改めて捉えなおした次第です。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!グローバルリーダー.JPGグローバルリーダー.JPGグローバルリーダー2.JPGグローバルリーダー3.JPG

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top