杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【イチローの200本安打とビジョナリ―カンパニーを考える】

おはようございます。
今日も人生を楽しんでいる杉元です。

<イチロー10年連続200本安打へ>

<MLBサイトより>
ついにイチローがやりましたね。
昨夜知りましたが通算安打も既に3500本を超えているんですね。
今のペースで行くと世界最高安打数のピートローズを間違いなく抜く事になると思いますが、
そうすると、
◆ホームラン数世界一・・・王貞治
◆勝利数世界一・・・・・・金田正一
◆安打数世界一・・・・・・イチロー
となります。ジャパンは凄いですね。
イチローは皆さんがご存知の通り、
徹底したストイックさと、一種修行僧のような精神的強さというメンタルタフで有名です。
以下のユーチューブのように、
毎朝同じ時間に起きて、
同じ弓子夫人のカレーを食べて、
同じ時間にグランドに行って先んじた練習をこなし、
バッターボックスに入る前にはお馴染みの一連のアクションを繰り返しながら、
黙々とヒットを繰り返す。

<イチローのドキュメント番組より>
話は逸れますが、
有名な著書であるジェームスコリンズ著の「ビジョナリ―カンパニー3(衰退の5段階)」の真逆を
まるで全てを解っているかのように愚直に実施している気がします。
本書では、偉大な企業が衰退してゆく過程は以下の5段階のステップを踏むと説いています。
その5段階とは、
1)成功から生まれる傲慢
⇒人としての謙虚さや生かされている事を忘れ、私欲や自欲が勝る
2)規律なき拡大路線
⇒自身を神や凄い人と能力を勘違いしてしまう過信
3)リスクと問題の否認
⇒リクスへのヘッジや課題を否定、否認する
4)一発逆転策の追求
⇒よって上手くいかなくなり一発逆転を狙う
5)屈服か凡庸な企業への転落か消滅
⇒策講じても気付くが遅し。
この順番が重要なのだと思いますが、
最も大切なのは「成功」したときに謙虚となれるかどうかだけの気がします。
そう考えると「成功」の定義が重要であり、
且つ「成功」を自らの力量・実力とおくのか、廻りとの協働とおくのか、
「成功」を過信するのか、いやそんなはずは無いと謙虚に捉えるかなど
結局はその人の持つ<人としての力>に行き着くような気がします。
イチローはきっとそんな人なのでしょう。
いつも思うのですが一度飲みに行って色々聞いてみたいです(無理ですが(笑))。
イチローには、
怪我なくアクシデントもなく、常に一線で僕たちに夢を見させ続けてほしい。
いつもそう思っています。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top