杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【リトリート~<携帯の通じない北海道の山奥で団結力を磨く>~】

こんにちは!。今日も人生を楽しんでいる杉元です。

20140621b
<北海道。新千歳空港より車で約2時間強の場所にある「小屋」。今回はここでリトリート研修>

20140621e
<真横に流れる小川。とにかく水が綺麗ですが冷たい^^>

20140621d
<別荘ではないので掃除から全てを自分達で。写真は薪風呂>

20140621
<初めて水陸両用車を運転。動きは戦車ですね。森の中をこれで木をなぎ倒しながら走ります>

20140621a
<小屋の中の囲炉裏。自分達で火をおこし自分達で調理します>

20140621f
<ホーストレーニング。馬と向き合い馬との信頼関係を構築するプログラムにも参加>

さてサッカーのワールドカップも予選が佳境を迎えており大いに盛り上がっていますね。
我が日本代表は苦戦を強いられていますが、その試合やメディアの声を聞きながら、
※「初戦の大切さ(初戦を勝つと負けるでこれほどの差が出る)」
※「先行逃げ切りの大切さ(一度ムードが逆境になるとキツイ)」
の重要性を痛感しており、ビジネスとも近いな~と思いながら見ています。
第三戦のコロンビア戦も応援したいと思います。

さて先週経営者仲間の方々とのリトリートを北海道で開催しました。

リトリートとは、日常生活や社会生活から離れ自然に触れたリラックスした環境の中でお互いを高め合ったり磨き合うプログラムで、
腹を割った会話や議論などを通じチームの団結力や信頼力を高めるプログラムです。

今回は別荘のような恵まれた環境(?)でなく、
いわゆる何から何まで自分達で調達したり準備をしながらという機会でしたが、
お互いと向き合う時間や自然と向き合う時間を持つ事を通じ、更に高い信頼関係や普通の時間がない中では構築できない議論をする重要性を再勉強できる機会となりました。

こういったリトリートを自然豊かな場所というコンディションの中で会社メンバーと行ったりする機会を持った事はありますが、
父子でこういった機会を取られる方も多数おられるようで、信頼関係を構築する場の設定や演出の大切さを痛感する事が出来ました。

様々な勉強や議論をする訳ですが最後のゴールは「信頼関係の構築」。とても良い時間でした。

最後は40歳代の大人で水陸両用車に乗って山や川を探検したり、乗馬をしながら北海道の自然も満喫。野生のシカやキツネとの出会いもあり日本の雄大さも再確認できる時間でした。

では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top