杉元崇将のポジティブスイッチブログ

どんな挑戦も、どんな奇跡も、スイッチをONにして立ち向かう
ポジティブドリームパーソンズ代表杉元のポジティブスイッチブログ

POSITIVE SWITCH BLOG X TAKAMASA SUGIMOTO

【アフリカ諸国の民主化】

こんにちは。
今日も人生を楽しんでいる杉元です。
ダーバン.JPG
<新幹線の中の広告。このダーバンの広告はターゲットが明確。上手い広告だ。>
さてエジプトの29年に及ぶムバラク大統領の独裁政権が終わりを告げそうです。
年始にはお隣のチュニジアでも同じような反政府デモが頻発し、
僕の知り合いの方がNPOで支援に行っていましたが、
これを機会に一旦日本に安全非難するという事態まで発展しました。
一方でこの2カ国のみならずアフリカ諸国ではこの特に軍政府が主流となっている各国のデモ化が急速に広がっています。
ではなぜこのようなデモがこのように広がりを見せているかを探るとここにもITの発展が見え隠れします。
元々不満として内在していた国民心理ですが、
こういった軍政府の場合は弾圧や不正に加え、メディアさえも国家コントロールの一環となるため(要は北朝鮮などと同じという意味)
◆情報が見えない
◆何かあった際の制裁や処罰が大きい
◆国外との連絡方法がない
などが課題で前に進まなかった。
というよりも正確に言えば、活動を主導したり共感者へアプローチする方法が一般市民にはなかったと言えます。
しかし今回ニュースなどを見ていると、
チューチューブやツイッタ―などでのライブな情報や国を超えた情報のインプットやアウトプットがなされ、
今までは無理だったデモという活動を大きな広がりとして(もっと言うと世界的な共有として)実現可能となった。
そんな感じだと思います。
オバマ大統領が当選したのもSNSなども加えたITが勝負を決めたと言われていました。
大きな時代の地殻変動だと感じています。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!

Archive

Recent article

Book

杉元 崇将(Sugimoto Takamasa)株式会社ポジティブドリームパーソンズ 代表取締役

1967年2月13日生まれ、福岡県北九州市出身。
福岡大学商学部卒業、グロービス経営大学院修了(MBA)。1997年、レストランウェディングのプロデュースを中心とした「有限会社ポジティブ」起業。4年後、「株式会社ポジティブドリームパーソンズ(PDP)」へ組織・商号変更し、現職に至る。"感動創出企業"としてホテル、レストラン、ウェディングなど、幅広い事業を展開。2013年第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

Page Top